神経局在診断を読む 第5回 脳幹を探る

大阪でのセミナー(月一回・全13回)を開催致します。神経学的アプローチをするための基礎的内容、東京で2年行った神経局在診断を本質的に読み解くレベルに達することを目標として、局在神経学基礎講座 神経局在診断を読むと題して開催します。

脳幹は末梢神経と中枢神経を結ぶ重要な交差点。 その役割は生命維持、運動系の調節、感覚系の統合にまで及びます。

脳幹は非常に複雑で神経系の中でも難解な部分です。
延髄、橋、中脳がその他の中枢神経系とどのようなかかわりを持ち、機能的連動を果すのか。脳幹を検査することは患者さんの神経の状態を観察すること。
そして脳幹の状態に基づき治療の方向性が決定します。
今回は脳幹の解剖、生理を少しだけ深く掘り下げていきます。

日時2019年5月19日(日)9:45~16:30(休憩1時間)
講師丸山 正好
会場新大阪丸ビル新館2F
JR新大阪駅東口より交差点を直進、細い路地の突きあたりを左折。
地下鉄御堂筋線新大阪駅5、6番改札より上へ
参加費16,200円(税込)*資料・昼食代を含む
主催カイロジャーナル

詳細・参加申し込みはこちら(カイロジャーナルHPに移動します)