関節痛の予防と治療

kansetu

関節の痛みは何を意味するのか。その痛みは偶然生じるのか。
態度や姿勢、行動の表れなのか。そして痛みの回避方法及び治療法は?関節痛のすべてをこのこの1冊で解き明かす。
関節からのシグナルには重要なメッセージが込められている。世界的に高名なオステオパス、バラルD.O.が数千もの症例を丹念に調べ、関節の痛みと感情や行動との関係があることを発見した。
本書では、肩、腰、足、などの関節を取り上げ、起こりがちな障害とその原因、そして、障害が心身のバランスに及ぼす影響について、詳細かつ体系的に解説。また身体はもちろん、心理、食事など、様々な角度から、最適な治療法を丁寧に紹介している。前著「体からのシグナル」に続く待望の書。

本書内容構成

第1部 関節を持つ身体と感情
第2部 なぜ関節は痛むのか
第3部 関節からのメッセージ
第4部 自分で健康を管理する

ジャン=ピエール・バラル 著
野原道広[監訳] エコール・プリモ翻訳チーム 訳
定価:3,456円税込
四六判並製 308ページ
科学新聞社刊

3,456円(税込価格の表示です)

数量: