神経局在診断を読む 第15回まとめと応用

3月15日に大阪会場で開催を予定しておりました、丸山正好の局在神経学講座:第Ⅰ期『「神経局在診断」を読む』の最終回でございますが、折からの新型コロナウイルスの影響を避けきれないと判断し、「中止」とさせていただくことにいたしました。
予定しておりました講義内容につきましては、その影響がいつまで続くのか全く予測を許さない状況ではございますが、取り敢えずは次回開催予定の4月19日に順延とさせていただきます。
参加を予定されていた皆様には、まことに申し訳ないと存じますが、諸事情をお汲み取りいただきまして、ご容赦いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

大阪でのセミナー(月一回・全13回)を開催致します。神経学的アプローチをするための基礎的内容、東京で2年行った神経局在診断を本質的に読み解くレベルに達することを目標として、局在神経学基礎講座 神経局在診断を読むと題して開催します。

シリーズを通して学んだ中から臨床的なケースを想定した出題をします。
その後、解説をしながらさらに理解を深めていただきます。

日時2020年4月19日(日)9:45~16:30(休憩1時間)
講師丸山 正好
会場新大阪丸ビル新館2F
JR新大阪駅東口より交差点を直進、細い路地の突きあたりを左折。
地下鉄御堂筋線新大阪駅5、6番改札より上へ
参加費15,000円(税別)*資料・昼食代を含む
主催カイロジャーナル

詳細・参加申し込みはこちら(カイロジャーナルHPに移動します)