当初、そろそろ対面形式の再開を予定していた、10月11日開催分の標題セミナーですが、京阪神地区外の参加者の方々から「まだ大阪に出るのは望ましくない」という声があり、いろいろ考慮した結果、今回もリモートでの開催ということにいたしました。

 前回から参加費を頂戴することになり、今回も金額は前回同様の税別4,000円。時間も同様12:00~14:00の約2時間。何卒よろしくお願い申し上げます。

 今回のテーマは「超音波治療器と微弱電流治療器によるコンビネーション治療」。これまでの超音波治療器による臨床シリーズ3回の応用編として紹介するもので、超音波治療器の匠、古谷真人氏も「ホントは対面でご覧いただきたかったのですが、事情が事情なので仕方ありません。リモートでご理解いただくためには、どのように紹介したらいいのか現在検討中です。当日までには納得いただけるものにしたいと思います。ご期待ください」と語ってくれています。新たな可能性を示していただけるものと、私ども関係者も大いに期待しております。ご興味のある方はぜひご参加くださいますようお願いいたします。乞うご期待!

 次回、10月11日の開催は今のところ対面型で行う予定としているが、これも参加者の事情が許せばというレベルで考えられており、またリモートでということになる可能性も大きい。参加を希望される方はご面倒でも当社宛ご確認ください。

お問い合わせはこちら