コロナウイルス感染の「第3波」が取り沙汰される中、12月6日に開催を予定している標題セミナーも、やはりこれまでの数回同様、ZOOMによるリモートで開催させていただくことになりました。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

受講料、時間もこれまで同様、4,000円(税別)の12:00~14:00を予定させていただいておりますが、時間に関しましてはこれまでの例から延びる可能性が強いので、15時頃までは余裕を持って時間を空けておいていただくようお願いいたします。

 今回は、ストレッチing、軸・腱トレーニングとともに古谷メソッド3本柱の一つ、PMテーピング(主動筋=Protagonistic Muscleテーピング)法をテーマに行います。PMテーピングは、古谷氏の35年の臨床経験から「骨格施術を通して骨格バランス、連動の大切さ、その重要性を学び、日々研鑽を重ねて」練り上げられた、これまでにない自由な発想のテーピング法です。

 このテーピング法も身体の左右差を見極めることがポイントで、体の隅々にまでエネルギーを伝えることのできる主動筋(下肢外転筋)に、テーピングするというのが大きな特徴です。それによって左右差のバランスを整えることができ、パフォーマンスの向上、痛みの予防・改善、スポーツ障害への対応ができるというものです。

 PMテーピング法はどこにでもある伸縮性のテープさえあれば、すぐにでも始められるものなので、是非ともこの機会に試してみてはいかがでしょうか? 弊社では、このテーピング法のマニュアル「左右非対称を整える PMテーピング」(古谷真人著、科学新聞社刊、1,760円)と、このテーピング法のために新たに作られた「PMテープ」を販売しております。詳細はお問い合わせください。

 なお、お申し込みは本ホームページの「お問い合わせ」欄より送信いただくか、TEL、FAXでお願いいたします。

お問い合わせはこちら