先頃「買ってヨカッタ-この一冊」というコーナーをスタートさせたが、寄稿をお願いしたお客様から、依頼した内容に「最近購入して大満足の一冊を紹介してほしいとあるが、最近はめぼしい本もないし、なかなか紹介したいと思う本がない」というお話をいただいた。ならばと、最近という言葉にこだわらず、この仕事を志してからホントに役に立った、お世話になった、また今もその本を見ると思い出すエピソードなどがある本を紹介してもらおうということにした。そうしたら早速、幾人かの方から原稿が寄せられた。これらを随時紹介させていただく。 「私の一冊」/山﨑 徹編